毛穴洗顔のすすめ|正しい洗顔方法を解説

毛穴洗顔のすすめ|正しい洗顔方法を解説

洗顔について

これから暑い季節になりますし、毛穴の汚れをしっかり落とさないとすぐに肌が汚れてしまいます。
なので、洗顔にはとても気を遣っています。

 

脂性ぎみなので、顔がテカらないように日々気を付けています。
毛穴の開きも気になりますので、なるべく落し過ぎないように、かつテカらないようにという絶妙なバランスで頑張っています。

 

みなさんは洗顔について気を付けていますか?

 

洗顔について詳しく書かれた本を読んだことがあり、それを参考にしています。

 

洗顔は1日2回

まず、一日の朝と夜に洗顔をした方がいいということです。
それまでは朝にだけしていたのですが、一日外に出てかなり顔に汚れがついていると知り、それからはちゃんと二度洗うようにしています。

 

洗顔自体、面倒臭い時もあるのですが顔を洗った後はかなりさっぱりとするので今では習慣となっています。
それから洗顔フォームはチューブ式よりも泡の方がいいらしいです。
確かにドラッグストアへ行くとメンズのものも泡タイプがかなり増えていて、私も泡に切り替えました。
泡立っていたほうが洗顔効果や肌への負担が減るのだと思います。
それに泡の方が石鹸の減る量がかなり少ないので、経済的でもありそれもいいです。

 

ただし、週に一度は本格的な洗顔が必要でスクラブ洗顔をした方がいいということなので、それ用のものも常に用意しています。
これまであまり気にしていませんでしたが、歳を重ねると肌も弱ってくると思うので、刺激が無いような相応な洗顔フォームに変えることが必要なのかもしれません。

 

というのも泡で毛穴の奥まで汚れを落すことはできるのですが、肌は生まれ変わるのでその周期をしっかり保ってあげる必要があるので、それをスクラブ・・・というかピーリング剤のようなケアが必要になってくるのです。

 

スキンケアの基本は洗顔

以前にテレビで女優の飯島直子さんが、「美肌を保って若くいるためにはきちんと洗顔して毛穴をきれいにしておくこと」と仰っていました。
それを聞いて以来、洗顔への関心が高まりました。
しっかりメイクをしてる時、クレンジング料を乗せた後、強くこすったりと長い時間かけて落とそうとする方も多いかもしれませんが、それは実は逆効果なんです。

 

クレンジング料は、あまり長い時間使わず、その時は6割くらい落とせれば充分だそうです。
そして、そのあとの洗顔フォームで最後まで落とすイメージで洗顔するのがコツなんです。
洗顔方法の他に、洗顔料にも凝っていて、色々試してみています。
国産ももちろん良いものがたくさんあります。その他、海外で作られているオーガニックの石鹸や、韓国コスメなど試して比べてみるのも楽しいですよね。
色々ありすぎて迷う時は、口コミサイトでの評判を見てから買うと、良いものが見つかりやすいですね。
そして、顔だけでなく、首やデコルテを洗うのを忘れてはいけません。
首は特に年齢が出やすいので、洗顔のついでに洗って保湿しておくとつるつるのお肌が保てます。
若く見える人は大抵首が綺麗なので、忘れずやると良いでしょう。
洗顔を大切にして、美肌をキープして若くいたいものです。


TOP 洗顔方法 洗顔商品